シーフォレストの採用に関する想いやしごとを少しだけ紹介します。

最高の採用ツールは人

彼に初めて出逢ったのは、大学内で行われた合同企業説明会。 当初から「就活軸」がはっきりしていた彼とは話も盛り上がり、 内定承諾書の戻りも非常に早く、互いに気持ちの良い選考だったのを覚えています。 その後、入社まで何度か接点を持つ中で、彼には 「採用活動に興味がある」、 「部活動を通じて縦の繋がりがある」、 「物怖じしない性格」など 採用活動で活かせる要素を沢山持っていることを発見しました。 「来年から採用活動に協力してよ」内定承諾後から、そんな事をよく伝えてました・・・。 翌年以降、学生の紹介だけでなくイベントや内定者フォロー、 学内情報の提供など、積極的に協力してくれる彼の姿がありました。 数年の中で、採用対象だった学生はクライアントになり、やがて同志になったのです。 「また一緒に何かやりたいですね。」 あれから3年、約束を果たしてくれた彼からの言葉でした。 新卒採用数は、その春過去最高数に達しました。